フィットネスレガシー2021

表彰について

ホーム >> 表彰について

表彰

2022年3月末、当ウェブサイトで入賞作品が発表され、作品が公開されます。

・「プログラム部門」「パフォーマンス部門」「フリー部門」の部門ごとに入賞作品を決定
・3部門を総合して、以下の賞状と記念品を贈呈。
①厚生労働大臣賞…1作品
②スポーツ庁長官賞…1作品
③(公財)健康・体力づくり事業財団 理事長賞賞…3部門の全応募作品の中から3作品
④(公社)日本エアロビック連盟 会長賞…3部門の全応募作品の中から3作品
⑤(公社)日本フィットネス協会 代表理事賞…3部門の全応募作品の中から3作品
⑥上記以外にさらに優秀な作品があった場合は、「特別賞」1作品を授与する。

その他

①協賛社の記念品を贈呈(予定)。
②入賞作品は、当サイトにて応募者等が紹介され、その作品を試聴可能にする(サムネールを用いて、YouTubeへリンク)。

2022年3月、部門ごとに選出された入賞作品が発表され、当ウェブサイトで公開。

表彰式は、(公財)健康・体力づくり事業財団などにおいて挙行し、受賞者本人が参加できない場合は、保有資格の団体関係者が代理受賞し、その団体から受賞者本人へ賞状・記念品を贈呈してもらう。障害のある方が受賞する場合は、エスコートや動線等を配慮する。
なお、新型コロナウイルスの感染状況等によっては、表彰式はオンラインによって行う。